【取材レポート】「大阪コミコン 2024」オープニングセレモニー《マッツ・ミケルセン氏、トム・ヒドルストン氏ら豪華来日セレブ、斎藤工さん、NMB48選抜メンバーが登壇!》

「大阪コミコン 2024」オープニングセレモニーにて撮影
撮影:Webサイト『映画とわたし』

2024年5月3日(金・祝)より3日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)にて「大阪コミックコンベンション 2024」(以下、「大阪コミコン 2024」)が開催されています。

コミコンは、‟ポップカルチャーの祭典”として、海外の有名俳優や著名アーティストとの交流、映画で使用されたプロップ(小道具)の展示、コスプレイヤー同士の交流の場など様々な企画が楽しめるイベント。「大阪コミコン」は、昨年に続き、2回目の開催となります。
本記事では、3日(金・祝)に行われたオープニングセレモニーの模様をお届けします。

目次

オープニングセレモニー 登壇者コメント

「大阪コミコン 2024」の幕開けを飾るオープニングセレモニー
ステージには、イベントを盛りあげるメインMCとして、LiLiCoさん小田井涼平さんが登場。満席の客席を目の前に「今回も夫婦でMCを務めさせていただきます!」と挨拶し、まるで“漫才”のようなテンポの良い掛け合いを披露しながら「東京コミコンにつづき、『大阪コミコン 2024』も盛り上げていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします!」とコメントしました。

<メインMC> LiLiCoさん
<メインMC> 小田井涼平さん

<PR大使> NMB48 選抜メンバー

いよいよオープニングイベントがスタート!まずはじめに、PR大使を務めるNMB48の選抜メンバー 安部若菜さん、川上千尋さん、上西怜さん、塩月希依音さん、坂田心咲さんが登場。メンバーを代表して 安部若菜さんが「SNSを通じて、#大阪コミコン で皆さんと一緒にコミコンの輪を広げていけたらと思います!皆さんにとって最高の3日間になることを祈っております!」と元気いっぱいにコメント。その後、一人ひとりの自己紹介が行われ、集まったファンから熱い歓声が起こりました。

<PR大使> NMB48 選抜メンバー

<アンバサダー> 斎藤工さん

続いて、本イベントのアンバサダーを務める斎藤工さんが登場。「アンバサダーを務めさせていただきます、ディーン・フジオカと申します。あ…緊張しすぎて、名前を忘れてしまいました。NMB48…あ…すみません…。」とユーモアを交えながら挨拶し、「皆さんとポップカルチャーや映画を共有する最高の3日間にしたいと思います。」とコメント。続けて、「『大阪コミコン 2024』、開幕します!」と開催宣言を行うと、場内からは大きな拍手と歓声が沸き起こりました。

<アンバサダー> 斎藤工さん

ここからいよいよ来日セレブが登場!ステージ中央から次々とセレブが登場し、その度に客席からは「キャー!」「わー!」という大歓声と、大きな拍手が巻き起こりました。

C.B.セブルスキー氏

C.B.セブルスキー氏

トップバッターで登場したのは、アーティストアレイにも参加しているマーベル・コミック編集長のC.B.セブルスキー氏。「オオサカ!まいどー!今年も楽しみましょう!」と手を大きく広げながら、笑顔でコメントしました。

トーマス・F・ウィルソン

トーマス・F・ウィルソン氏

次に、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのビフ・タネン役でも有名なトーマス・F・ウィルソン氏が、自身のカメラを持って登場。まるで映画から飛び出してきたかのようなパワフルなテンションで「こんにちは!オオサカ!」と叫ぶと、客席からは大歓声が沸き起こりました。

ダニエル・ローガン

ダニエル・ローガン氏

次に登場したのは、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』などでボバ・フェット役を務めた、コミコンファンにはお馴染みのダニエル・ ローガン氏。「愛してるよ、オオサカー!」と叫ぶと、大歓声が沸き起こりました。

テムエラ・モリソン氏

テムエラ・モリソン氏

続いて登場したのは、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』などでジャンゴ・フェット役を務めたテムエラ・モリソン氏。「こんにちは!オオサカ!おおきに!」と挨拶しました。

トム・ヒドルストン氏

トム・ヒドルストン氏

そして、『アベンジャーズ』シリーズのロキ役でも有名なトム・ヒドルストン氏が登場し、会場のボルテージも最高潮に!「大阪に来れて、とっても嬉しいです!」と笑顔でコメントしました。

ソフィア・ディ・マルティーノ

ソフィア・ディ・マルティーノ氏

続いて登場したのは、ドラマ『ロキ』にてシルヴィ役を熱演し、世界中で一躍有名となったソフィア・ディ・マルティーノ氏。「お招きいただき、ありがとうございます!」と、ファンに向けて満面の笑みでコメントしました。

ノーマン・リーダス

ノーマン・リーダス氏

そして、大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』シリーズの主要キャラクターであるダリル・ディクソン役でも有名なノーマン・リーダス氏が登場。「大阪!コンニチワ!」と挨拶し、大歓声が沸き起こりました。

マッツ・ミケルセン

マッツ・ミケルセン氏

そして、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』のグリンデルバルド役でも有名なマッツ・ミケルセン氏が“指ハート”を作りながら登場。「こんにちわ!大阪!」と挨拶し、「皆さんに会えるようにベストを尽くしますが、今日は少しクイックかもしれません。」とコメント。今回も、クールな笑顔で観客を魅了しました。

ピーター・ウェラー氏

ピーター・ウェラー氏

続いて映画『ロボコップ』シリーズで主役のアレックス・マーフィ/ロボコップを演じて一躍有名となったピーター・ウェラー氏が登場。「ここに居れて、ウレシイ!ありがとうございます!」と笑顔でコメントしました。

クリストファ ー・ロイド氏

クリストファ ー・ロイド氏

そして、最後に登場したのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのドク役で知られるクリストファ ー・ロイド氏。トーマス・F・ウィルソン氏が会場に向けてポーズを見せると、「Great Scott!」と一言。ファンからは大歓声が沸き起こりました。

「大阪コミコン 2024」の大成功を祈念する“鏡割り”

オープニングセレモニーの豪華登壇者が一堂に会すると、ステージの上は一気に華やかに。壇上に酒樽が持ち込まれ、鏡割りの準備をしている最中も、さまざまなポーズを取るセレブの姿に会場からは大歓声が。斎藤工さんが「胸いっぱいになっちゃいますね…。非現実的です。眩しすぎますね!」とコメントすると、LiLiCoさんが「一度に集まる機会というのはなかなか無いし、コミコンならではの“表情”が見られますからね!」と満面の笑顔で話しました。

そして、半被姿の登壇者全員で『よいしょ、よいしょ、よいしょー!』の掛け声とともに「大阪コミコン 2024」の大成功を祈念する鏡割りが行われました。
その後のフォトセッションでは、会場のファンに笑顔で手を振ったり、客席に投げキッスを送ったりと、さまざまなポーズで観客を楽しませてくれました。

「大阪コミコン 2024」
いよいよ本日、開幕です!

取材・文/ Maika (Webサイト『映画とわたし』)

開催概要

【大阪コミコン 2024】
公式ウェブサイト
https://osakacomiccon.jp/

大阪コミックコンベンション 2024
 (略称:大阪コミコン 2024)

開催日2024年5月3日(金・祝)11:00~20:00
2024年5月4日(土・祝)10:00~20:00
2024年5月5日(日・祝)10:00~18:00
※開催時間は変更となる可能性があります。
会場インテックス大阪
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102

★チケットについて★
大阪コミコン2024では、入場券のほかに、各来日セレブの“サイン券”をご購入頂くことでサイン会に、そして“撮影券”をご購入頂くことで撮影会にご参加頂けます。
購入方法や各種チケット料金などの詳細情報に関しては、公式サイトをご覧ください。

主 催: 株式会社東京コミックコンベンション、大阪コミックコンベンション実行委員会

※掲載している情報は、記事上部の最新更新日時点での情報です。タイミングにより一部内容の変更、スケジュール変更の可能性もございます。

Ⓒ2024 Osaka comic con All rights reserved.

当サイトでは、日常に「映画」や「エンターテイメント」を感じられるようなイベント・企画を応援しています!
これまでの掲載記事は、こちらよりご覧ください♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【取材、撮影、記事作成など、Webサイト『映画とわたし』に関わる全てのことを担当】

兵庫県神戸市出身、関西大学卒業。大学在学中にシンガーとして音楽活動を開始。CDリリースや数々のアーティストのバックコーラスを経て、ディズニー映画『美女と野獣』の日本語版デュエットソングDAMガイドボーカル(第一興商)を務める。卒業後は、関西のマスメディアで業務に携わり、2019年には神戸のラジオブースでパーソナリティとして活動。
2022年には、阪神百貨店で開催されたバレンタイン催事のイメージソング『Strawberry』を制作。Webメディア『映画とわたし』の運営を中心に、記事掲載や写真・動画撮影、音楽を通してモノやコトの魅力を発信中。

目次