《読者プレゼント》「クマのプーさん」展 クリストファー・ロビンが大好きなプーや仲間たちと過ごした“夢のような時間”を、あなたも。

2022年7月16日(土)から10月2日(日)まで、PLAY! MUSEUM にて「クマのプーさん」展が開催されます。

『クマのプーさん』(Winnie-the-Pooh)は、1926年にイギリス人作家の A. A. ミルンが描いた子ども向けのお話。少年クリストファー・ロビンのクマのぬいぐるみプーと仲間たちが過ごす日常が、E. H. シェパードの挿画を交えて綴られています。

『クマのプーさん プー横丁にたった家』(A. A. ミルン作、石井桃子訳、E. H. シェパード 絵、岩波書店)

1950〜60年代、出版社の E. P. Dutton(ダットン社)のためにシェパードが描いた貴重な原画約100点とミルンのことばとで、「クマのプーさん」の物語の世界をじっくりと辿って行く本展覧会。

PLAY! MUSEUMの名物でもある楕円形の展示室が、物語の舞台である「百町森(100エーカーの森)」に様変わりし、草木や風、水を想起させる特別な空間のなかで物語や詩とともに原画を堪能することができます。

E. H. シェパード『クマのプーさん プー横丁にたった家』原画 1957 年 E. H. Shepard, Illustration for The World of Pooh by A. A. Milne. Courtesy of Penguin Young Readers Group, a division of Penguin Random House, LLC. © 1957 E. P. Dutton & Co., Inc.

また、「クマのプーさん」をはじめイギリスの児童文学に造詣の深い 本展覧会監修者の安達まみ氏(聖心女子大学教授)が 知っているようで知らないプーさんのこと、プーさんがどうしてここまで愛されているのかについて解き明かすコーナーや、本展覧会のために撮り下ろした イングランド南部のアッシュダウンの森の映像を通して、物語の舞台となった森を散歩できる展示空間も。

クリストファー・ロビンとプーや仲間たちが過ごした「夢のような時間」をお楽しみください。




開催概要

展覧会名:「クマのプーさん」展

会場PLAY! MUSEUM(東京・立川)
住所東京都立川市緑町 3-1 GREEN SPRINGS W3 棟 2F
期間2022年7月16日(土)〜10月2日(日)
開館時間10:00-18:00 (日時指定制を導入)
観覧料一般 1,800 円
大学生 1,200 円
高校生 1,000 円
中・小学生 600 円
未就学児無料
※割引制度(併用不可)
❶[立川割]一般 1,200 円 、大学生 700 円、高校生 600 円、中・小学生 400 円
立川市在住・在学を確認できるものをご提示ください
❷[障害者割引]障害者手帳をご提示の方とその介添人 1 名は半額
❸[相互割引]「一般」で入場の方は、PLAY! PARK を 200 円引きで利用できます

※特典つき
※日時指定制を導入します。詳細はウェブサイトにてお知らせします。

※今後の情報は、展覧会公式サイトにて必ずご確認ください。尚、都合により企画内容に変更がある場合がございます。予めご了承ください。

展覧会 公式ウェブサイト:https://play2020.jp/article/pooh/

【巡回情報】
2022年10月8日(土)〜11月27日(日) 名古屋市美術館へ 巡回予定

読者プレゼント

『映画とわたし』の読者様で下記Instagramをフォローしてご応募下さった方の中から抽選で、「クマのプーさん」展 ご招待チケットを5組10名様にプレゼント!
皆様のご応募をお待ちしております。

【応募要項】
当選者数:5組10名様
応募締め切り:2022年7月3日(日)
プレゼント内容:「クマのプーさん」展 ご招待チケット

【応募方法】
① 『映画とわたし』の情報をお届けしている公式Instagramアカウント (@maika_sing)をフォロー
② 応募フォームに「お名前」「電子メールアドレス」「ご自身のInstagramアカウント名」「当サイトへのメッセージ(任意)」をご記入いただき、応募完了です。

※応募期間終了後、当選の方にのみInstagramのDMにて当選のご案内とお届け先確認のメッセージをお送りいたします。
※ご応募は、お一人につき一回に限ります。
※プレゼントの発送は、国内に限らせていただきます。
※当選に関するお問合せにはお答えすることができません。
※本キャンペーンはInstagram社の提供・協賛によるものではありません。
※本キャンペーンへの応募にあたり、第三者との間にトラブルが生じた場合においても当サイト、Instagramアカウントは一切の責任を負わないものとします。

当サイトでは、「日常に、映画・エンタメのエッセンスを。」というコンセプトで、ちょっとした隙間時間に楽しめるような「映画」と「お料理」のコラボ企画、ロケ地巡り、イベントレポートなど様々なテーマの記事を掲載しています。
これまでの掲載記事は、こちらよりご覧ください♪

Winnie-the-Pooh is organized by The Eric Carle Museum of Picture Book Art, Amherst, Massachusetts, United States.