E.T.のトイ・クローゼット・クッキー缶 / 映画『E.T.』より【EIGA CAFE at HOME 映画をモチーフにしたおうちカフェ】

“こんな映画カフェがあったらいいな…”という想いからはじまった、お家で簡単に作れるカフェメニューをお届けする『EIGA CAFE at HOME』

今回は、2022年に公開から40周年のアニバーサリー・イヤーを迎えたスティーヴン・スピルバーグ監督の不朽の名作『E.T.』より、劇中に出てくる‟クローゼット”をイメージしたクッキー缶を作りました。

本記事では、映画と食べ物の世界をご家庭で簡単に楽しめるヒントを、簡単なレシピを交えながらご紹介します♪

<楽天>

目次

映画『E.T.』

地球に取り残された異星人E.T.と子どもたちの交流を描いた、スティーブン・スピルバーグ監督による大ヒットSFファンタジー。2022年に、公開から40周年のアニバーサリー・イヤーを迎えました。

物語は、アメリカのとある森に地球の植物を調査するため宇宙船が飛来したことから始まります。
人間たちの追跡が迫り、宇宙船は逃げるように飛び去りましたが、その際に1人の異星人が取り残されてしまいます。
森のそばに暮らす少年エリオットは、その異星人と出会い、彼のことをE.T.と名付けて家でかくまうことにしました。

エリオットは母と兄、妹とともに暮らしています。兄と妹にはE.T.のことを打ち明けましたが、母親にはどうにか見つからないように兄弟だけの秘密として過ごそうと考えます。

突然エリオットの部屋に入ってきた母親から隠れるために、E.T.がクローゼットの中にあるたくさんのぬいぐるみに紛れ込むシーンは、何度見てもクスっと笑えるなんとも可愛らしい名シーンです。

次ページでは、そんな名シーンをモチーフにしたオリジナルのスイーツについてご紹介します♡

<楽天>

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【取材、撮影、記事作成など、Webサイト『映画とわたし』に関わる全てのことを担当】

兵庫県神戸市出身、関西大学卒業。大学在学中にシンガーとして音楽活動を開始。CDリリースや数々のアーティストのバックコーラスを経て、ディズニー映画『美女と野獣』の日本語版デュエットソングDAMガイドボーカル(第一興商)を務める。卒業後は、関西のマスメディアで業務に携わり、2019年には神戸のラジオブースでパーソナリティとして活動。
2022年には、阪神百貨店で開催されたバレンタイン催事のイメージソング『Strawberry』を制作。Webメディア『映画とわたし』の運営を中心に、記事掲載や写真・動画撮影、音楽を通してモノやコトの魅力を発信中。

目次